Google マイビジネス(GMB)とは?

Googleマップ上に店舗情報を表示

Googleマップに表示される店舗情報は、Googleのクローリング、一般消費者、店舗オーナーの情報の投稿によって成り立っています。

正しい位置情報をのせることでマップ上の店舗所在地が正しい位置になり、店舗までのルート検索に役立ちます。

また、Googleマップ上でお店を検索したユーザーの目に止まりやすくなるメリットがあります。

店舗情報を更新して来店促進

Google マイビジネスで管理している情報は豊富です。

店舗名、電話番号、webサイトURLに加えて、開閉店時間やお店の様子を撮った写真まで。また、口コミに対しては店舗オーナーから返信もできます。

このような情報をのせることでお店の魅力を伝えられ、来店促進に繋がります。

情報更新によって表示優先度が上がる

Google マイビジネスの更新頻度によって、Googleの検索結果の表示優先度が変化していきます。

例えば来店したお客さまが、お店の口コミや評価、写真などを投稿すること、GPSベースの現在地なども考慮されます。

店舗オーナーさまは、店舗詳細情報の更新や、口コミに対する返信をマメにすることで表示優先度をあげていくことに繋がります。

活用事例

京都の喫茶店様

店舗情報の保守を6ヶ月行なった結果、店舗表示回数が前年度四半期比で6.8倍になりました。

多くの消費者にお店のことを知ってもらい、来店に寄与しました。

生活用品の問屋様

店舗情報の保守を6ヶ月行なった結果、ルート検索が前年度四半期比で2.1倍になりました。

多くの消費者がGoogle マップ上でお店への順路を検索し、古都でのお買い物を楽しまれました。

こんなことに注意

店舗名NGワード

例えば「安い」「新宿駅前」「徒歩5分」などを店舗名に含めることは、広告表現ではOKであっても、Google マイビジネスでは規約違反となります。規約違反になると、Googleにより店舗情報が削除され、今までの口コミなども消えてしまいます。

そうならないためにも、ライクルでは規約遵守でサービスを提供いたします。

意図しない情報の書き換え

Googleマイビジネスの店舗情報の多くが、一般消費者でも書き換え可能になっています。

意図せぬ情報に書き換えられる場合もあるため、ライクルでは定期保守をサービスとして行なっています。

店舗登録がスムーズにいかない

初めて店舗情報を登録するには登録者の認証必要になり、それは通常ハガキか電話になります。ハガキ到着まで20日程度要したりするため、登録までに時間がかかります。

ライクルでは、一定の条件をクリアすれば承認をスムーズに進めることができます。

ライクル GMBにお任せください

  • これからは、店舗運営のためにはGoogle マイビジネスへの登録が必須
  • ライクル GMBなら上記注意点を考慮したスムーズな登録・保守が可能
  • マップ上での表示を管理したい店舗保有企業様、オーナー様はぜひお問い合わせください

ライクル GMBへお気軽にお問合せください